薬局開業支援

薬局開設の申請手続きはもちろん、薬局運営に必要なサポートはお任せください。

薬局を開設するためには、都道府県等が定めた様々な要件をクリアすることが必要です。
特に建物については、広さや明るさなどの基準が定められた基準に沿ったもので無ければ薬局開設許可が下りないため、建物を借りる前に専門の行政書士にご相談頂くことが必要です。
また、薬局内の動線や、局内の掲示物、薬剤師の勤務時間等にも細かい規定があり、当然ながら開設以降も規定を順守する必要があります。
当社では、開局後も継続して適法に薬局を運営頂けるよう、しっかりとサポートさせて頂きます。
(開局後も継続してサポートが必要な場合は、別途ご相談ください)

薬局開設手続き    一式 249,800円(税別)~

手続き内容

①開業スケジュール相談
②資金計画※融資が必要な場合は、専門税理士をご紹介
③要件調査
④内装業者、ホームページ会社、医薬品卸、医療機器業者のご紹介
⑤各種打ち合わせ同席、交渉
⑥薬局開設許可申請、保険医療機関指定申請(施設基準、その他指定申請は1件1万円)
⑦職員採用計画、求人方法、面接方法のアドバイス

他士業連携 ※他士業への費用が別途発生します

①労働保険・社会保険手続は、提携社労士事務所をご紹介致します。
(例)保険関係成立届、雇用保険適用事業所設置届、概算保険料申告書、健康保険・厚生年金新規適用届、被保険者資格取得届(雇用・健保・厚年)

②税務手続は、提携会計事務所をご紹介致します。

薬局開設ご利用の流れ
  • STEP.01
    お問い合わせ
    お電話・メールにてお問い合わせください。
  • STEP.02
    ヒアリング
    使用予定の店舗の賃貸借契約書(案)、内装図面等をご準備の上、ご相談ください。
  • STEP.03
    ご契約
    賃貸借契約書や内装図面を確認して、薬局開設に支障が無い場合は、ご契約後、現地確認を行います。
    ※ 現地確認の結果、図面と現況が異なる場合や、その他の事項により開設が困難であることが判明した場合は、料金の半額をご返金致します。
    ※注 薬局開設許可を受けるためには使用する設備の要件が都道府県の定める基準に適合している必要がございます。弊社による現地確認後に賃貸借契約を締結頂きますようお願い致します。