無料
医療法人の設立は
ベストか診断

法人設立診断

YESかNOで答えてね!

 
Q1

既に開業している

Q2

所得税率が33%以上
(課税所得900万以上)である

Q2

開業の予定がある

Q3

個人事業主ができる
節税対策は行っている

Q3

分院展開や
付帯事業を行う予定がある

Q3

1年以内に開業したい

診断結果

医療法人化で節税対策ができる可能性があります。詳しくはお問い合わせください。

資料請求

診断結果

まだ個人クリニックとしてできる節税対策があるかもしれません。医療法人化はメリットだけではなく、デメリットもあるので、一度ご相談ください。

資料請求

診断結果

分院展開や付帯事業を行うには医療法人化が最適です。スケジュールや予算など、早期に決定しなければならないことを決めていきましょう。ご不明な点がございましたらお気軽にご連絡ください。

資料請求

診断結果

個人クリニックでの運営で問題なさそうです。医療法人化についてご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

資料請求

診断結果

その場しのぎの開業ではなく、将来を見越したプランニングが必要です。分院展開や付帯事業の行う予定があれば、医療法人化を意識した診療所開業が大切です。

資料請求

診断結果

勤務医のうちから開業のイメージを作っておくことは大切です。開業スケジュールや節税など、開業前からできる準備を行っていきましょう。

資料請求

資料請求フォーム

診断結果と入力内容が送信され、資料をダウンロードいただけます。
また、資料は医師の方限定となります事をご留意ください。

    氏名必須
    氏名フリガナ必須
    医療機関名
    電話番号
    メールアドレス必須
    備考必須