院外事務局

忙しい院長先生に代わって、診療所運営をサポートいたします。

診療所を経営すると、診療や診断書・意見書等の書類作成などの傍ら、職員の採用計画や人事計画、集患や会計のことなども考えなくてはなりません。

また、診療所の追加や付帯事業(老人ホームや訪問看護)の追加を検討したり、行政の対応(変更届や事業報告書、総会議事録の作成など)なども行わなければなりません。

 

ただでさえ忙しい中、これらの業務に手が回らない先生も多いと思います。

 

人事をおざなりにしていると、気づかないところでスタッフのモチベーションが下がっていて忙しいタイミングでスタッフ離職したり、行政対応(きちんと定められたルールを遵守する)を怠っていると、数年に一度の立入検査(医療監視等)の際に指摘を受けまくって是正するのが大変になったり、分院開設などの際になかなか認可が下りなかったりと、リカバリーが大変になることが多いです。

通常、病院であれば、これらの業務を事務長が行ってくれていますが、診療所では

”給与等の条件が合わない”

”そもそも毎日は必要ない”

などの理由で、事務長を雇用するのは難しいのではないでしょうか。

 

 

そこで、当事務所では、

「院長先生の右腕として、事務長経験者や医事経験のあるスタッフが診療所運営をサポートする」

 

”院外事務局サービス”

 

をはじめました!

メールや電話、ZOOM等によるオンライン打ち合わせを活用して、忙しい先生のご都合に合わせてご相談対応させて頂いております。

また、行政に提出しなければならない変更届や事業報告書、年2回の開催が必要な社員総会議事録の作成なども院外事務局サービスに標準で含まれているので、余計な費用をかけずに適正な運営を行うことが可能です。

 

院外事務局は、

「事務員を1人雇うより安い費用で、事務局のプロを使える」

コスパの良いサービスです。

診療以外の部分で診療所の運営にお悩みのある先生は、ぜひ一度ご相談ください!
※定款変更を伴う書類の作成は別途費用が必要となりますが、通常料金より割引となります。
※診療所への訪問をご希望の場合は別途費用が必要です。(1訪問2万円~)
※弊社で対応できないような専門性の高いご相談の場合、適切な専門家をご紹介させて頂きます。※下記のご相談は契約期間中原則回数無制限でご利用いただけますが、定款変更手続きなど、作業工程の多い業務については別途お見積り致します。

このような院長先生におすすめです

院外事務局    月額 98,000円(税別)~

※診療所1件の場合

サービス内容

①診療所運営に関するご相談全般(経営、人事、経費削減など)
②医療法人事業報告届作成提出(決算書はお客様でご準備ください)
③社員総会議事録・理事会議事録の作成(社員総会は最低年2回の開催が必要です。)
④役員の任期管理
⑤各種変更届の作成提出
※変更届や許可が必要な手続き例
・従事医師変更……保険医異動届
・院長(管理者)変更……管理者変更届、保険医異動届、医療法人役員変更届(議事録作成)、生保指定等公費指定の管理者変更届
・医療法人主たる事務所移転届(同一都道府県に限る)
・診療時間の変更
・自由診療診療所から保険医療機関への変更(保険医療機関指定申請)
・その他、保健所、厚生局等への提出が必要な書類の作成サポート
⑥分院用地等のご紹介
⑦従事医師、分院長等のご紹介(弊社に登録のある医師がいる場合)
⑧補助金申請書類無料作成(受給できた場合、成功報酬15%)※
⑨資産運用に関するご相談(専門家紹介)
⑩弁護士、税理士、社労士等のご紹介
⑪建設内装工事会社、ホームページ作成会社、デザイン会社等のご紹介 など

オプション

訪問でのご相談(~3時間まで) 1回20,000円(税別)
※通常対応可能エリアの場合

その他

診療所が2件以上の法人は、1件追加ごとに10,000円加算となります。
契約開始時及び契約更新時に、事務手数料10,000円が必要です。

院外事務局ご利用の流れ
  • STEP.01
    お問い合わせ
    お電話・メールにてお問い合わせください。
  • STEP.02
    ヒアリング
    現在のお悩みや改善したい事項をお伺いし、弊社でどのようなサポートができるかご相談させて頂きます。
  • STEP.03
    ご契約
    ご契約後は、その日から院外事務局をご利用いただけます。